読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏女子大生の一人暮らしダイアリー

貧乏だけど楽しい一人暮らしにするための節約ハックを記録しマック!

節約に大活躍!ささみのレシピ2連発スペシャル☆

こんばんは('◇')ゞ

ゆかたんです。

 

昨日は節分でしたね!

わたしは豆まきをしないままパソコンを見ながら落花生を食べるという微妙な節分を過ごしました…^^;

東北や北海道は落花生で、関東から九州は大豆が普通という情報を聞きましたが、みなさんの地域の豆まきといえば、何の豆ですか?^^

 

わたしは青森と函館で暮らした経験がありますが、そこだけでもかなり文化の違いはあるもので、おもしろいです(^^♪ ぜひいろいろなところで暮らしてみたいです!!

f:id:yukokatanojp01:20170204182004j:plain

↑節約から話がそれましたが、今日もレシピのご紹介!

これは私が作ったものではないです。。。

今日は「ささみ」の節約レシピを2つご紹介していきます。

節約中ではありながら、お肉が食べたい!

そんなときありますよね~私はお肉好きなので、そしてもともとささみが大好きので、安い時にまとめて買って冷凍しておくことが多いです。

 

そんなささみの活用術を一人暮らし中にたくさん覚えました!

 

レンジで温めるだけ!明太チーズささみ!

 

〇材料

ささみ    食べる分(2本くらい)

明太子    1/2切れ

チーズ    たっぷり!

 

〇作り方

①ささみの筋をとり、一口大に切ります。

②ささみをお皿に並べ、そのうえに明太子を広げます。

③チーズと塩コショウをまぶしてラップをかけてレンジでチン!

 

完成です~~~~~~

簡単すぎますよね!

冷凍するときに一口大に切っておけば、食べたいときにお皿にならべてチンするだけなので、包丁もまな板も汚れません(笑)

とても手抜き料理ですが、簡単でお酒のおつまみにもピッタリです!

 

冷凍したものをそのままチンすると、ささみ独特の白い油?のようなものがお皿につくことがあるので、気になる方は一度ゆでると気になりません☆

 

ちょっとひと手間で豪華!ささみの甘辛炒め♡

 

〇材料

ささみ          2本
片栗粉            適量
*麺つゆ(3倍濃)      小さじ3
*ごま油           小さじ1
*しょうがチューブ    1cm
*にんにくチューブ    1cm
砂糖           少々
青ネギ          お好みで
白ごま          お好みで

 

〇作り方

①ささみの筋をとります。

②一口大に切り、片栗粉をまぶしていきます。

③②をフライパンできつね色になるまで焼くあいだに、

 *を混ぜてたれをつくります。

④ささみが良い感じになってきたらたれをフライパンに流します!

 (ここですごく良いにおいがします笑)

⑤砂糖で味を整えて、お皿に盛り、お好みで青ネギやごまをかけて完成!

 

勢いで良いにおいがすると書いちゃいましたが、

もうそれは食欲をそそりまくられる良いにおいが

 

じゅーーーーっと

 

広がるんですね。良いですね。最高ですよね。

お子様がいる方にもきっと大人気だとおもいます!

もちろんひとりでも、お酒のおつまみにも☆

 

※はやめにフライパンにお湯をいれておくと、洗うときらくちんですよ^^

 

今日は以上の2つをご紹介させていただきました。

わたしが一人暮らし中にあみだした、ささみのレシピの中で好きな2つです。

もうひとつ、おまけでささみチーズカツも好きなんです!

ささみをひらいてチーズを間にいれて、

パン粉をつけて揚げるだけというなんとも簡単な料理なので

詳しくは書きません(笑)

 

ささみは思い付きで作っても意外に美味しいレシピがあります!

そしてなぜかたくさん食べても罪悪感がないので

ぱくぱくっと食べられる良いお肉です^^

たぶん、たんぱく質があるとかなんとかで、

お肌にも良い気がしま……す。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

↑私の勝手な思い込みなので、

 

信じるか信じないかは、あなた次第です(笑)

 

 

ではでは、バレンタインまでにはチョコのレシピを紹介していきたいものですね(^^)

イベントのときはあまり節約しないタイプです(笑)

 

それでは長くなりましたが、今日もご覧いただきありがとうございました☆

 

ps

 

今日イチ驚いたことは、コナンのアニメで千葉刑事が痩せていたことです

写真撮りそこなったので、画像検索してみてください。びっくりします。

10分もしたら戻ってましたけどね!!

ということでゆかたんの好きなアニメはコナンです。

ほかにもたくさんあります。(笑)

 

 

ゆかたん